【100個限定】令和元年収穫の長崎県産ニュークロップコーヒー豆をゲットできるチャンス!

コーヒーニュース

長崎県で栽培されている「寿古珈琲」の令和元年のニュークロップが100個限定で販売されます。

令和元年収穫の寿古珈琲

長崎県大村市にある日本初の観光コーヒー園「長崎スコーコーヒーパーク」。この長崎スコーコーヒーパークで収穫される令和元年のニュークロップが、Makuakeのリターンとして用意されます。

平成31年4月現在、真っ赤に色付きだしている長崎産珈琲豆を、令和元年5月より収穫・加工を行い、平成から令和という二つの元号に跨る100%長崎産珈琲を100g、コーヒーの木のフレッシュな力強さが味わえるニュークロップと呼ばれる期間にお届けします。

長崎スコーコーヒーパーク

長崎スコーコーヒーパークは日本初の観光コーヒー園。園内では約300坪の大温室に200本余りのコーヒーの木が栽培されている。

・施設名:長崎スコーコーヒーパーク
・営業時間:スコーコーヒーパーク 10:00~17:00/レストラン 10:30~21:00
・料金:無料
・住所:長崎県大村市寿古町813-1
・サイト:https://suko.ocnk.net/