廃駅がカフェに スターバックスと鉄道が融合した店舗がオープン

コーヒーニュース
Photo by quan le on Unsplash

台湾北部・新竹県新豊郷の廃駅がスターバックスに生まれ変わった。スターバックスは旧駅が工業区に近いことや駅舎の独自性、歴史などに目を付け、旧駅への入居を決めたとのこと。

ニュースの概要

(新竹 25日 中央社)北部・新竹県新豊郷の廃駅、旧新豊駅がコーヒーチェーン、スターバックスの店舗として生まれ変わり、24日に営業を開始した。スターバックスが台湾で鉄道と融合させた特色ある店舗をオープンさせるのは初めて。
引用:http://japan.cna.com.tw/news/aeco/201901250009.aspx