スターバックスから12年ぶりにブランドブックが発売!限定スタバカードの付録も

カフェ

スターバックスのブランドブックが12年ぶりに発売される。本書はスタバの店舗紹介や歴史など、スタバ好きが楽しめるような内容になっている。特別付録としてスターバックスカードも付属する。

『STARBUCKS OFFICIAL BOOK』は2019年2月19日に発売。価格は920円となっている。

ニュースの概要

本誌は、12年ぶりの発売となるスターバックス公認のブランドブックです。特別付録として、本誌限定デザインのスターバックス カードが付きます。誌面では「私のスターバックスを探しに。」をテーマに、個性あふれる建築デザインが魅力で今や旅の目的地にもなっている日本全国のスターバックス店舗や、スターバックスの始まりの地・シアトルの第1号店を網羅。また、スターバックスの核であるコーヒー調達の裏側や才能あふれるパートナー(従業員)なども紹介。さらには、現在までに世界4拠点(シアトル・上海・ミラノ・ニューヨーク)で展開する「スターバックス リザーブ® ロースタリー」も圧巻のビジュアルとともに掲載しています。
引用:スターバックス

掲載内容


「限定デザインのスターバックスカード」(photo:スターバックス)

★第一章:個性豊かな日本全国の15店舗を紹介!
京都二寧坂ヤサカ茶屋店・鹿児島仙巌園店・神戸北野異人館店・函館ベイサイド店・弘前公園前店・道後温泉駅舎店・川越鐘つき通り店・神戸メリケンパーク店・中部国際空港セントレアFLIGHT OF DREAMS店・富山環水公園店・浜松城公園店・太宰府天満宮表参道店・大阪城公園森ノ宮店・鎌倉御成町店・シャミネ鳥取店

★第二章:スターバックス リザーブ® の世界へ
・専門性の高いバリスタとの会話と希少なコーヒーを楽しめる特別な場所 「スターバックス リザーブ® バー」を深堀り
・いよいよ日本上陸!焙煎工場を携えた想像を超えたコーヒー体験ができる場所「スターバックス リザーブ® ロースタリー」をシアトル・上海・ミラノ・ニューヨークの店舗と合わせて紹介

★第三章:もっと知りたい!スターバックスのこと。
始まりの歴史やコーヒー豆の調達の裏側など、知っていたようで知らないスターバックスのあれこれをさまざまな角度から紐解く