スターバックスが8年ぶりに価格改定 ドリップコーヒー等10~20円値上げ

カフェ
Photo by Dom J from Pexels

スターバックスがドリップコーヒーなどの定番ビバレッジを10~20円程度値上げすることを発表した。スターバックスが定番ビバレッジの全面価格改定を行うのは2011年以来8年ぶりとなる。

ニュースの概要

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口貴文)は、店頭で販売している商品の価格体系を現在の経済環境など様々な視点から慎重に検討した結果、2月15日(金)から、ドリップ コーヒーなどの定番ビバレッジの価格改定をすることを決定いたしました。具体的には、商品価格を10円から20円程度引き上げ改定を行います。なお、期間限定ビバレッジを含む一部のビバレッジやフード、コーヒー豆、マグカップなどのグッズ類の価格改定は行いません。
引用:starbucks

ネットの反応