LINEとスターバックスの提携によってキャッシュレス決済の強化 スタバカードの発行やLINE Payでのチャージ

カフェ
Photo by Anna Pappa from Pexels

スターバックスとLINEが提携し、「キャッシュレス」と「コミュニケーション」の領域を強化します。

ニュースの概要

スターバックスとLINEは、2015年よりLINEで繋がっている友だちにギフトをプレゼントできる「LINE ギフト」にて協業しており、今年2月28日にオープンした「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」においては、店頭に近づくと「LINE」で通知を受け取ることができる「LINE Beacon」を活用したオープニング企画「BEAN TO CUP JOURNEY」を実施するなど、共に“コミュニケーション”を信条とする会社として革新的で、人と人とのつながりを作るぬくもりあるデジタル体験を提供してまいりました。このたび、スターバックスがさらに強化していく、デジタルを通じた顧客体験価値向上のための一環として、「コミュニケーション」と、国内で重要度を増す「キャッシュレス」の2軸において強固に連携し、さらなる相乗効果を目指すために包括的業務提携を締結する運びとなりました。

引用:スターバックス

提携の内容

スターバックスとLINEの提携によって実現する内容を紹介します。

1.LINE上からスターバックスカードを発行

スタバのキャッシュレス決済の手段として利用されているスターバックスカード。このスターバックスカードをLINE上から発行することが可能になります。

それだけではなく、LINE Payからからスターバックスカードにチャージすることも可能。これは、企業が発行するプリペイドカードとしては初の試みとなります。

2.LINE公式アカウントの開設

スターバックスのLINE公式アカウントは、新商品の情報やおすすめ情報などを提供するのはもちろんのこと、ひとりひとりに合ったメニューの提案など1to1のコミュニケーションを実現します。


photo:スターバックス

3.全店舗でLINE Pay決済の導入

スターバックスの全店舗でLINE Payでの決済が可能になります。