“バイオフィリックデザイン”を店舗デザインに導入した青山・表参道エリア最大級の『スターバックスコーヒー 表参道ヒルズ店』がオープン

カフェ
Photo by Dom J from Pexels

人と自然の調和をコンセプトにした”バイオフィリックデザイン”を導入した新たな店舗『スターバックスコーヒー 表参道ヒルズ店』が4月12日にオープンします。

スターバックスコーヒー 表参道ヒルズ店が4月12日にオープン

“バイオフィリックデザイン”とは、人と自然の調和を行うことで健康や幸福度が増すという、世界的に非常に注目を集めているデザインの概念です。表参道ヒルズ店は、明治神宮の社や参道など、この店舗が位置する地域の歴史や自然との調和を店舗デザインに象徴的に取り入れ、「青山フラワーマーケット」の運営で実績のあるパーク・コーポレーションの空間デザインブランド「パーカーズ」とのコラボレーションにより、スターバックスではこれまでにないほどに、水と緑を存分に感じていただける空間を創り上げました。明治神宮から続くケヤキ並木の下、いきいきとした植物とコーヒーの香りに包まれた新たなサードプレイスを存分に楽しんでいただける特別な空間でお客様をお迎えします。

引用:スターバックスコーヒー

店舗情報

・店舗名:スターバックスコーヒー 表参道ヒルズ店
・営業時間:平日 7:00~22:30/土日祝 8:00~22:30
・住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ
・オープン日:2019年4月12日