世界の見た目が素晴らしいスターバックスの店舗21選

カフェ

スターバックスの店舗の中には、非常に洗練された見た目のものがいくつもあります。この記事では、世界の素晴らしい見た目のスターバックスを21店舗紹介します。

1.Starbucks Dewata

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗はインドネシアのバリにあります。広さは約2,200平方メートルで、東南アジア最大級の規模を誇っています。

Photo: Starbucks

スターバックスはこの店舗について、

「この唯一無二のコーヒーの聖地は、インドネシアでのデザイン、顧客体験、そしてコミュニティへの影響における16年間の革新の上に築かれています。アラビカコーヒーの世界第4位の産地であるインドネシアが、スターバックスの顧客に最高品質のコーヒーを届けるという重要な役割を果たしていることに敬意を表しています。」

と述べています。

2.自社農園のあるコスタリカのスターバックス

スターバックスがコスタリカに自社農園を持っていることをご存知でしょうか?この農園は一般開放されているため、スターバックスのコーヒー農園を眺めながらスターバックスのコーヒーが飲めるという唯一無二の店舗です。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「コーヒー農園の敷地内には苗木から1杯のコーヒーができるまでの過程を紹介するビジターセンターがあります。そして、この土地は将来のコーヒー生産を確実にするための研究開発にも使用されています。」

と述べています。

3.Starbucks Reserve Roastery in Milan

photo:Starbucks

この店舗はイタリアのミラノにある店舗で、20世紀初頭、コルドゥーシオ広場に建てられた歴史的な旧郵便庁舎ビルに位置しています。高級路線のスターバックスリザーブの店舗で、中にはイタリアらしいピザ窯まであります。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「これは最も美しいスターバックスの店舗です。中にはクラシックなエスプレッソドリンクと最先端のコーヒーが交わるウッドフロントのメインバーやオーブンがあります。建物のテラスの外では、街角のカフェのようなヨーロッパらしい雰囲気の中で、あらゆる種類のローザリーコーヒー、カクテル、料理を楽しむことができます。」

と述べています。

4.台湾にあるコンテナ型のスターバックス

非常に面白いスターバックスの店舗が台湾にあります。日本の建築家の隈研吾さんが設計したスターバックスの店舗で、なんとコンテナで建てられているんです!

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「29個の使用済みコンテナを再利用して店舗の構造を形成することで、スターバックスの持続可能性の歴史を引き継いでいます。」

と述べています。

5.まるで宮殿のようなタイのスターバックス

タイのバンコクにあるスターバックスセントラルワールドストアは、まるで宮殿のような、ゴージャスな内装になっています。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「セントラルワールドストアは、スターバックスがタイに展開した20周年を記念してオープンしました。店内では、アジア初となるドラフトコーヒーを飲むことができます。」

と述べています。

6.お城のような見た目のスターバックスウエストストリート店

この店舗は、中国の揚州にあります。街の景観を壊さないような見た目の店舗になっていてとても美しいですね。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「美しい古い町を尊重するためにスターバックスのデザイナーは、コンクリート、石、レンガ、天然木、熟成した真鍮などの素材を使い、新旧、西と東をブレンドして世界中の文化を取り入れた現代的なデザインを作り上げました。」

と述べています。

7.ビーチにあるスターバックス

スペインのマヨルカ島のビーチにはスターバックスがあります。きれいな海を眺めながらスターバックスを飲むのも素晴らしい体験だと思います。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「この店舗では、島の中で最も長い海岸線を眺めることができます。ラウンジシートやテーブルでくつろぎながらコーヒーを飲むのも良いですが、地中海の夕日を眺められる半透明のテラスのあるシートが最高です。」

と述べています。

8.スチームパンクを感じることのできるスターバックス

オレゴン州のポートランドにあるこの店舗は、ある特定の人にとっては写真をみただけでもワクワクできるような内装になっています。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「店内は納屋から回収されたオーク材と、可能な場所にはもとの歴史的な建物で使用されていたレンガ、木材、石膏が用いられており豊かな質感が特徴になっています。」

と述べています。

9.ニューオーリンズのスターバックス

1900年代にタイムスリップしたようなスターバックスが、ルイジアナ州のニューオーリンズにあります。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「この店舗は、1900年代初頭のルイジアナ州の商人の店だったとしたらどのような内装になるのかを想像してデザインしました。」

と述べています。

10.神戸のスターバックス

神戸の臨海公園内にあるスターバックスも、非常に美しい見た目になっています。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「広い緑の屋根がカフェの客席を覆い、地元の木材でバーフロントが作られ、コーヒーかすと紙コップをリサイクルしたセメントボードが置かれています。これにより、エネルギーと材料の消費量が削減され、近隣諸国と交流する機会が増えました。」

と述べています。

11.メリーランド州にあるモダンなスターバックス

アメリカのメリーランド州にあるモダンな雰囲気のスターバックス。この店舗は、ベセスダの390ホテルの客室の下、メトロ駅の上にあります。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「レザーとブラスのアクセントが素朴な要素を強調し、温かみのある心地よい雰囲気を演出します。クルミ材に白のアクセントを使うことで、明るく清潔感があり、ホテルのロビーを引き立てるデザインになっています。」

と述べています。

12.砂漠内のスターバックス

スターバックス・パームスプリングスは、カリフォルニア州の砂漠内にあるリゾート地パームスプリングスに位置するスターバックスです。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

13.コーヒードームスターバックス

韓国にあるこの店舗は、ガラス張りのドーム型の店舗になっています。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「内装には木や黄麻袋など環境に優しい素材を使った装飾が施されています。また、店内にはコーヒーの木を植えるなどして自然を取り入れています。」

と述べています。

14.スターバックス マイアミ店

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「海から歩いて行ける距離にあるこの店は、周辺のビーチの色や質感を表現しています。」

と述べています。

15.暖炉のような見た目のスターバックス

この店舗は、アメリカのアイダホ州にある旧教会を利用して建てられました。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「設計者は天然石を使用し、建物全体に自然にざらざらした木材を使用しました。建物はスキーロッジの雰囲気があります。」

と述べています。

16.銀行の金庫内にあるスターバックス

この店舗はアムステルダムのレンブラント広場にあるアムステルダム銀行の金庫内にあります。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「この店舗は持続可能な素材で建てられています。オランダのコーヒー商人の歴史を描いた天井一面の壁画、オランダ産オークを空間いっぱいに再利用した壁画、アンティークのデルフト風ブルーのタイル、1,876枚の木製ブロックに施した天井の彫刻、リサイクル自転車のチューブに包まれた壁などがあります。」

と述べています。

17.スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店

スターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店は、一見するとスターバックスだとは思えないほどシンプルな見た目をしています。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「薩摩切子のガラス彫刻技術とスターバックス・サイレンのスケールのカラフルな表現が、バーカウンターや天井、空間全体の照明器具などの内装にインスピレーションを与えています。2階中央のコミュニティテーブルのシダーウッド天板や屋外ベンチは、地元の建材を使用した店舗であることを表しています。」

と述べています。

18.歴史的な建物を利用したスターバックス

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「この建物の初期の改装工事では、秘密の通路、古い銀行の金庫室、新聞の隠し場所その他のビンテージ文書が発見されました。

と述べています。

19.スターバックスリザーブ ニューヨーク店

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「この店舗のデザインは、洗練された、感動的なコーヒーの盛り上がりを醸し出しています。

と述べています。

20.100年前のコミュニティスペースに建てられたスターバックス

この店舗は、ワシントン州オリンピアにある100年前のコミュニティスペースに建てられました。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿

この店舗についてスターバックスは

「必要に応じて新しい材料と古い材料を適合させましたが、110年以上前の建物のほとんどは、今も無傷のままです。」

と述べています。

21.絵画の中のようなスターバックスの店舗

パリにあるこの店は、絵画の中でコーヒーを飲んでいるような気分になりたい場合に最適です。

この投稿をInstagramで見る

Starbucks Partnersさん(@starbuckspartners)がシェアした投稿