コーヒー好きの節分は煎り大豆ではなくコーヒー豆を使う!

エンタメ
Photo by Jessica Lewis from Pexels

節分といえば豆まきですね。普通は煎った大豆(節分豆)をまきますが、コーヒー好きにとって豆といえばコーヒー豆!

今回紹介するのは、節分にコーヒー豆をまくのではなく、もっとおしゃれな豆の使い方をしているKuroさんのツイートです。

年の数だけコーヒー豆を挽いて飲む

いま話題になっているのは節分豆ではなくコーヒー豆で節分を祝うというKuraさんのツイート。自分の年の数だけコーヒー豆を挽いてコーヒーを淹れるそうです。

毎年毎年濃くなっていくコーヒーを飲むことで、年齢を重ねていることを舌で感じられるなんておしゃれですよね。

このツイートに対して多くの反応が寄せられています。

その他、節分とコーヒー豆をかけたツイートを紹介

節分には豆撒きをするということで、コーヒー豆と節分をかけたさまざまなツイートがされています。