いつでもドリップコーヒーを楽しめる!コーヒーメーカー×タンブラー『Sablier(サブリエ)』

コーヒー器具

お湯を注いでひっくり返すだけ。コーヒーメーカーとタンブラーが一体になった製品『Sablier(サブリエ)』がクラウドファンディングサービスのGREEN FUNDINGで先行販売されています。

ひっくり返すだけでドリップコーヒーを持ち運べる

Sablierは煎ったコーヒー豆をいつでもどこでも飲んで楽しめるように、お手軽にドリップコーヒーが飲めるポータブル製品です。
製品名の「Sablier」はフランス語の”砂時計”を意味し、時間と費用が節約でき、いつでもどこでもドリップコーヒーが楽しめるタンブラーという思いがこもっています。
引用:​Sablier(サブリエ)

Sablier(サブリエ)はコーヒーメーカーとタンブラーが一体型になった商品です。これひとつでコーヒーをドリップすることができるし、そのまま外に持ち歩くこともできます。

Sablier(サブリエ)の使い方


photo:Sablier(サブリエ)

Sablier(サブリエ)の使い方は簡単。コーヒーの粉をセットしてお湯を注ぎ、数分間待ったら180度ひっくり返すだけ。

たったこれだけの作業で、外出先でも気軽にドリップコーヒーを飲むことができるんです。これはまさに「コーヒー文化をひっくり返すコーヒータンブラー」ですね。

動画

Sablier(サブリエ)はグリーンファンディングで先行販売中

Sablier(サブリエ)は現在、クラウドファンディングサービスのGREEN FUNDINGでプロジェクト支援募集中です。数量限定の割引価格で販売されているので、気になる方はお早めに!