ブルーボトル大丸東京店でドリップマシンを世界初導入 スピーディーにコーヒーを提供

カフェ
Photo by Lexie Barnhorn on Unsplash

ブルーボトルコーヒーが新カテゴリー「クイックカップ」を開始する。4月24日に出店する大丸東京店で初導入となる。

ニュースの概要

世界での展開に先駆けて導入される「クイックカップ」では、抽出方法に初めてドリップマシンを採用。ハンドドリップよりもスピーディーに抽出することが可能で、忙しいビジネスマンや滞在時間が限られる旅行者にもブルーボトルコーヒーのコーヒーを届けたいという想いから開発された。専用のコーヒー豆のブレンド「モーメンツ・ノーティス(Moment’s Notice)」はチョコレートを思わせるベースノートにバタースコッチの甘さが加わったバランスの良い味わいが特徴で、ドリップマシンによる抽出で味が引き立つよう焙煎方法や抽出のレシピ開発に試行錯誤を重ねたという。

引用:FASHIONSNAP

店舗情報

店名:ブルーボトル 大丸東京カフェスタンド
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
営業時間:平日 8:00~21:00/休日 8:00~20:00
オープン日:2019年4月24日