サントリーボスの新作「ボス THE CAN COFFEE 俺の微糖」が2月5日から発売

コーヒーニュース

缶コーヒーのボスから、“荒挽き・深煎り・ぐっとくる”というコンセプトの下、従来の微糖に比べて力強いコーヒー感を楽しめる「ボス THE CAN COFFEE 俺の微糖」が発売される。販売開始は2019年2月5日で、価格は115円/本となっている。

ニュースの概要

コーヒー豆から缶コーヒーができるまでのすべての工程において、「BOSS」が培ってきた技術を尽くし仕上げた、力強いコーヒー感が楽しめる一杯です。
〈原料〉
コーヒー豆から抽出した超深煎りコーヒーオイルを使用し、コーヒーのコクをより深く、強化しました。
〈焙煎〉
サントリーコーヒーロースタリー(株)海老名工場の高機能焙煎機で深煎りすることで、雑味が少なく、力強いコーヒー感を実現しました。
〈抽出〉
従来と比べて抽出時間を短縮することで、コーヒーの香りの酸化・飛散を抑制し、より香り高い味わいに仕上げました。
引用:https://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/article/SBF0785.html?rss=0000000029