かき混ぜることでコーヒーの苦味を減らすことのできるマドラー

コーヒー器具

コーヒーをかき混ぜることで苦味を減らすことのできるマドラーが開発された。

ニュースの概要


photo:トレたま

日本大学大学院で研究をしている武田さんが考案した『コーヒーの苦みが減るマドラー』。武田さんは、眠気覚ましにコーヒーを飲みたいが苦いのは嫌だという理由からこのマドラーを開発したそうだ。

『コーヒーの苦みが減るマドラー』はマドラーの中の樹脂が苦味成分を吸収することで苦味が減るという仕組みになっている。ただし、苦味を減らすためには15~30分程度かかるということだ。

【商品名】
コーヒーの苦みが減るマドラー
【商品の特徴】
まぜるとコーヒーの苦みが減る
【企業名】
日本大学大学院
【住所】
千葉県習志野市泉町1-2-1
【価格】
未定
【発売日】
未定

ネットの反応