グリーンコーヒーエキスがコレステロール値を減少させる?

エンタメ
Image by Schmucki from Pixabay

焙煎する前のコーヒー豆(生豆)のエキスを抽出した「グリーンコーヒーエキス」には呼吸機能の改善や動脈硬化防止、血糖値を下げる働きなどさまざまな効果があると言われています。

そんなグリーンコーヒーエキスの効果を検討した2019年の研究によると、グリーンコーヒーエキスにはコレステロール値を減少させる働きがあるという結果になっています。

The effects of green coffee bean extract supplementation on lipid profile in humans: A systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials

グリーンコーヒーエキスとコレステロール値

この調査では、これまで発表されてきたグリーンコーヒーエキスに関する研究結果の中から質の高いものを17個選んで分析しています。その結果、

・総コレステロール値が大幅に現象

・悪玉コレステロールの値を4.38mg/dL減少させた

・善玉コレステロールの値は2.63mg/dL上昇した

・中性脂肪に関しては有意な差はなし

ということになりました。

ただし、善玉コレステロールの値が上昇したのは400mg以上のグリーンコーヒーエキスを摂取したときです。

食事を気をつけてコレステロール値を改善するのが一番ですが、グリーンコーヒーエキスをサポート的に使うのもありかもしれませんね。