カフェインレス(デカフェ)のインスタントコーヒー5選

コーヒー豆
Photo by Robert Shunev on Unsplash

カフェインには良い面もありますが、悪い面があることも否定できません。カフェインに耐性がない人は体調が悪くなったり夜眠れなくなったりすることもありますし、妊婦さんもカフェインは摂取しないほうが良いと言われています。

それでもコーヒーを飲みたいんだ!という人に愛されているのがカフェインレスのコーヒー。その名の通りカフェインの入っていない(含有量の少ない)コーヒーのことです。

この記事では、そんなカフェインレスのコーヒーをもっとも手軽に飲めるインスタントコーヒーを5つ紹介します

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス

インスタントコーヒーといったらこれ!というイメージもあるネスカフェのゴールドブレンド。実はゴールドブレンドにも普通のコーヒーだけではなくカフェインレスのものがあります。

カフェインレスタイプのゴールドブレンドは、山の天然水を使ってカフェインを97%除去しています。それにも関わらず、通常タイプのものと味にはほとんど差がありません。

さらに!カフェインレスタイプのゴールドブレンドは日本最大級の妊娠・出産・育児情報サイト『ベビカム』のカフェインレスコーヒーランキングで1位に選ばれています。スタバやブレンディのレギュラータイプのカフェインレスコーヒーを抑えて、インスタントコーヒーのネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスが選ばれているというのは非常にすごいことです。

『ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス』は、味も美味しく、妊婦さんにもおすすめできるカフェインレスのインスタントコーヒーだと言えるでしょう。

ucc おいしいカフェインレスコーヒー

uccの『おいしいカフェインレスコーヒー』は、二酸化炭素を使ったカフェイン除去の方法を用いています。このことにより、コーヒー本来の香りや味が損なわれません。

あっさりめの味なので、カフェインの作用だけではなくコーヒーの味でも眠れなくなってしまうという人はuccのおいしいカフェインレスコーヒー一択でしょう。

uccのおいしいカフェインレスコーヒーは、瓶に入ったタイプだけではなくスティックタイプやカップタイプのものが用意されているというのも嬉しいポイントです。

マウントハーゲン オーガニックカフェインレスインスタントコーヒー

マウントハーゲンのカフェインレスコーヒーの魅力は、高地有機栽培されたコーヒー豆を使用しているということです。

品質にこだわっていることはもちろんのこと、パッケージも非常にスタイリッシュでかっこいい!味良し飾って良しなカフェインレスインスタントコーヒーです。

難点は価格が高いことですね・・・。

ブレンディ やすらぎのカフェインレス

家庭で気軽に飲むコーヒーと言えば、AGFのブレンディです。

そんなブレンディのカフェインレスインスタントコーヒーが『やすらぎのカフェインレス』。

カフェインには覚醒作用がありますが、『やすらぎのカフェインレス』という名前からはそういったカフェインの覚醒作用を抑えて落ち着いて飲めるコーヒーという印象を受けます。

カフェイン除去率は93%と低めですが、ブランドの安心感はブレンディのカフェインレスコーヒーが頭一つ抜けている気がします。

クライス カフェイン99.7%カットのおいしいコーヒー

クライスのカフェインレスコーヒーの最大のポイントは、カフェインを99.7%除去しているということ!

カフェインレスとは言ってもある程度はカフェインが含まれているのが通常ですが、ここまでカフェインが除去されていれば安心して飲むことができますね。

とにかくカフェインレスのコーヒーが飲みたいんだという方には非常におすすめです。

インスタントコーヒーで手軽にカフェインレスを楽しもう!

お湯を注ぐだけで簡単にコーヒーを楽しむことができるのがインスタントコーヒーの魅力です。

カフェインレスのインスタントコーヒーで、手軽にカフェインレスコーヒーを楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました