刑務所を改修したカフェがタイで人気に 従業員は現役受刑者

カフェ

タイ中部にある古都アユタヤにあるカフェが人気を集めている。このカフェは刑務所を改修したもので、従業員は全員現役の受刑者。社会復帰に向けて真剣に働いている。

刑務所を改修したカフェ

カフェ「クック・アンド・コフ」は1月、刑務所で職業訓練を受ける受刑者の技能を磨くとともに、刑期満了後の社会復帰を支援する目的でオープン。従業員は会計担当者を除き、全員が受刑者だ。アユタヤ県のユッタナー矯正局長は「社会復帰前に外部環境に適応する場所が必要と考えた」と説明する。

店内はれんがの壁や鉄格子が施されているほか、手錠や足かせなど小物が飾られ、刑務所の雰囲気を演出。カプチーノには鉄格子と囚人をあしらったアートを描くこだわりようだ。受刑者のライブ演奏も行われている。

引用:時事ドットコム


「鉄格子と囚人が描かれたカプチーノ」(photo:時事ドットコム)