同じコーヒーを別々の場所で!THE COFFEE SHOPのコーヒーシェアリングサービス

コーヒー豆

同じコーヒーを別々の場所で。

BANZAI CREATIVEの運営するTHE COFFEE SHOPが、住所を知らない相手にもコーヒーをシェアすることのできるコーヒーシェアリングサービスを開始しました。

同じコーヒーを別々の場所で

THE COFFEE SHOPのコーヒーシェアリングは、自分が飲んでいるのと同じコーヒーを、大切な相手に送ることのできるサービスです。

コーヒー・シェアリング・サービスは、“ 同じコーヒー ” を、あなたとあなたの大切な人へお送りするサービスです。同じコーヒーを共有することで、離れていても同じ時間を共有・共感し、大切な人との繋がりを感じていただければ幸いです。

 

普通のコーヒー配送サービスと異なるのは、住所を知らない相手にもコーヒーを送ることができるということ。

つまり、自分の家族や友達だけではなく、オンライン上でだけ繋がりのある友達にもコーヒーを送ることができます

サービスの利用方法

コーヒーシェアリングでコーヒーを送るのは非常に簡単。たったの4STEPで完結します。

①シェアするコーヒーとプランを選択

②シェアする友達を選び、決算(1~10人まで選択可能)

③2~3日後、コーヒーとメッセージカードが到着

④みんなで同じコーヒーを飲みながら時間をシェア

住所を知らない相手にコーヒーを送るのも簡単で、オーダー完了後に発行されるURLを相手に送り、住所を入力してもらうだけ!

住所が知らされることはないので、ネット上の知り合いには住所を知られたくないという場合でも安心です。

 

THE COFFEE SHOPのコーヒーシェアリングは、コーヒーバッグの場合は2,800円~、コーヒー豆の場合は1,700円~で利用できます。

大切な人に自分の好きなコーヒー豆を送って、感想を言い合うというのも楽しいかもしれませんね。