コーヒーのお酒!コーヒーリキュールのおすすめ10選

コーヒー豆
Photo by joel herzog on Unsplash

Q.コーヒー好きが家に1本は置いておきたいお酒といえば?

A.コーヒーリキュール!!

コーヒーリキュールといえば、コーヒーの苦さとリキュール特有の甘さとアルコールのパンチが合わさったお酒です。カクテルやお菓子作りに使われることの多いコーヒーリキュールですが、どんなコーヒーリキュールがあるのか知らない人も多いのではないでしょうか。

この記事ではコーヒー好きなら絶対に(!?)知っておきたいおすすめのコーヒーリキュール10選を紹介していきます。

コーヒーリキュールを選ぶためのポイント

コーヒーリキュールというのはその名の通りコーヒーを原材料に含んだリキュールのことです。

身近なお酒でいうと、「カルーアミルク」にはコーヒーリキュールが使われています。

コーヒーリキュールは前述の通り「コーヒーを原材料に含んだリキュール」のことで、ベースとなるお酒の種類やコーヒー豆の産地などは特に決められていません。

つまり、コーヒーリキュールを選ぶときにはこれがそのままポイントになるということです。具体的には下記のようなポイントをチェックすればOK。

①ベースに使われているお酒は何か

②コーヒーの産地はどこか

③度数はどれくらいか

④価格はどれくらいか

お酒やコーヒーに詳しい人は①や②を見て自分の好きなお酒やコーヒーが使われているコーヒーリキュールを選ぶのが良いでしょう。

逆に、お酒やコーヒーについてあまり知らない人であれば、③や④を重視して自分好みのコーヒーリキュールを探すのがおすすめです。

おすすめのコーヒーリキュール10選

久米仙酒造 久米仙 泡盛コーヒー

「コーヒーリキュール」と聞くと海外のものを想像しがちですが、日本のものもしっかりあります。泡盛だけではなく沖縄の黒糖も入っており、「和のコーヒーリキュール」といった感じですね。

ベースのお酒 泡盛
コーヒーの種類
度数 12%
価格 1,100円

南都 35コーヒーリキュール

南都 35コーヒーリキュールの特徴は、サンゴで焙煎したコーヒー豆を使用したコーヒーリキュールだということです。

ボトルがスタイリッシュでかっこいいのも素晴らしい。これこそ1家に1本買って飾っておくべきコーヒーリキュールかもしれません。

ベースのお酒 泡盛
コーヒーの種類 珊瑚焙煎珈琲
度数 12%
価格 1,680円

コーヒーのお酒 夜のコーヒー

コーヒーのお酒 夜のコーヒー』は、サントリーが販売しているコーヒーリキュールです。パッケージデザインを見てわかると思いますが、普通のコーヒーリキュールと比べて気軽に変えるイメージです。

普段お酒を買わないのでがっちりしたものは抵抗があるという人は、『コーヒーのお酒 夜のコーヒー』を選ぶと良いかもしれません。

ベースのお酒 ブランデー
コーヒーの産地 ブラジル
度数 8%
価格 936円

パトロン XOカフェ

『パトロン XOカフェ』は、バカルディが発売しているコーヒーリキュールです。

見た目からも高級感が溢れています。上記の3つに比べてアルコール度数も強く、かなり本格的なコーヒーリキュールです。

ベースのお酒 テキーラ
コーヒーの種類 ブラジル
度数 35%
価格 2,764円

ティア・マリア

ティア・マリア』はジャマイカにいた学者によって、1947年に製品化されたコーヒーリキュールです。ジャマイカ産ということもあって、コーヒー豆にはジャマイカ産のブルーマウンテンが使用されています。

ベースのお酒 スピリッツ
コーヒーの種類 ブルーマウンテン
度数 20%
価格 2,930円

八鹿酒造 銀座のすずめガスライト珈琲

銀座のすずめガスライト珈琲は銀座の老舗クラブで永く親しまれたレシピをもとにしたコーヒーリキュールです。ボトルも昭和レトロな感じで、これが家に置いてあるところを想像するとワクワクしませんか?

ベースのお酒 麦焼酎
コーヒーの種類 ブラジル
度数 25%
価格 3,400円

ボルス コーヒー

オランダの老舗リキュールメーカー、ボルスのコーヒーリキュールです。ボルスのコーヒーリキュールは世界中のプロバーテンダーからも支持されており、信頼できるコーヒーリキュールです。

ベースのお酒 ラム
コーヒーの種類 コロンビア
度数 24%
価格 2,083円

illyquore(イリークオーレ)

コーヒー好きやカフェ好きでその名を聞いたことがない人はいないのではないかというくらい有名なブランド『illy』。

『illyquore(イリークオーレ)』はそんなillyから発売されているコーヒーリキュールです。ボトルもスタイリッシュでいい感じ。

ベースのお酒 カンパリ
コーヒーの種類 エスプレッソ(アラビカ種使用)
度数 28%
価格 3,300円

ゆきくら珈琲酒

ゆきくら珈琲酒』は、日本酒をベースにしたコーヒーリキュールです。日本酒といえば新潟県!ということで新潟県の玉蔵酒造の日本酒を使用しています。

ベースのお酒 日本酒
コーヒーの種類 雪室珈琲
度数 12%
価格 1,375円

カルーアコーヒーリキュール

コーヒーリキュールといえばこれ!というほど定番のコーヒーリキュールが、カルーアのコーヒーリキュールです。コーヒーリキュールとミルクのカクテルが『カルーアミルク』と呼ばれているほどですからね。

価格も手頃ですし、初めてコーヒーリキュールを買うのであればカルーアのコーヒーリキュールを選んでおけば間違いありません。

ベースのお酒 スピリッツ
コーヒーの種類 メキシコ
度数 20%
価格 1,309円

タイトルとURLをコピーしました