コーヒーが脂肪燃焼に効果的かもしれないという研究結果

コーヒーニュース
Image by Michal Jarmoluk from Pixabay

コーヒーが脂肪燃焼に役立つかもしれないという研究結果が発表されました。

コーヒーが肥満予防に役立つかもしれない

2019年6月24日に発表されたノッティンガム大学の研究によると、コーヒーを飲むと肥満予防になる可能性が高いとのこと。

人間の身体には褐色脂肪組織というものがあります。褐色脂肪組織がどのような働きをするかというと、カロリーを消費して体温を上昇させるという働きです。

つまり、この褐色脂肪組織の活動を活性化させれば、脂肪燃焼に効果的だということ。いままでは褐色脂肪組織の活動を活性化させる方法はわかっていませんでしたが、コーヒーがその役割を担う可能性が出てきました。

実験

これまでの研究で褐色脂肪組織は主に首のあたりにあることがわかっていたため、コーヒーを飲んだ後に熱が生まれているかどうかを調べることで褐色脂肪組織が刺激されているかどうかがわかります。

この実験には4人の男性と5人の女性が参加しています。そして実験の結果、コーヒーを飲んだ後には仮説を肯定できる程度に有意な体温の上昇が見られました。これは、コーヒーには脂肪の燃焼を助ける効果がある可能性を示しています

コーヒーの脂肪燃焼効果が確定したわけではないことに注意

この実験には9人しか参加しておらず、まだ初期研究の段階であるということに注意してください。

また、研究者達によると

「脂肪の燃焼を加速させたのがコーヒーによる効果なのかどうかの判断をする必要がある」

とのこと。

しかし、コーヒーに脂肪燃焼効果があるかもしれないというのはコーヒー好きにとっては嬉しいニュースですね!