コーヒーの実を使って淹れるフルーツティー『カスカラ』

コーヒー豆

スーパーフードとしても注目されている、コーヒーの実を使って淹れるフルーツティー『カスカラ』をご紹介します。

コーヒーチェリーの紅茶『カスカラ』

カスカラ(photo by ADA FARM)

普段飲んでいるコーヒー。これはコーヒー豆をひいたものですが、その豆はコーヒーの木の赤い果実(コーヒーチェリー)の種を乾燥したもの。これまで果肉部分は廃棄されていたのですが、最近ではいろいろな用途に使われ始めています。実は果肉には食物繊維や鉄分、カリウムが豊富で、抗酸化作用もたっぷりなんだそうで、スーパーフードという声もあるようです。
この果肉部分を乾燥したものを「カスカラ」といいます。そしてこのカスカラ、甘みや酸味があり、ハーブティーのように飲むことができるというのです。アメリカのスタバでは、カスカラ・ラテが期間限定で販売されたようです。他にも、パティスリーきはちでは、カスカラ・シロップを使ったスイーツが限定販売されました。このように、近年は非常に注目されているようです。

引用:アサジョ

Twitterの反応