エリートの証!スタバの黒いエプロンのバリスタをご存知?

カフェ

スターバックスのバリスタがどのような格好をしているかわかりますか?正解は、緑色のエプロンを着用しています。

では、黒色のエプロンを着用しているバリスタを見たことはあるでしょうか?

実は、黒色のエプロンを着たバリスタは特別な存在なんです。

黒いエプロンのスタバ店員

photo by Starbucks

スターバックスのイメージカラーと言えば緑。そしてもちろん、スタバで働いている店員さんのつけているエプロンも緑色です。

ところが、ごくまれに緑色ではなく黒色のエプロンを着用している人がいます

スタバのブラックエプロンバリスタ

この投稿をInstagramで見る

urbanscape🌲さん(@urbanscape)がシェアした投稿

黒いエプロンをしている人は「ブラックエプロンバリスタ」といって、スターバックスで働いている人の中でもコーヒーについてのより豊富な知識を持っているバリスタであることを表しています。

そして、このブラックエプロンバリスタになるための道のりは簡単ではありません。

ブラックエプロンバリスタへの道のり

この投稿をInstagramで見る

Wataru Ushigomeさん(@wataru_nine)がシェアした投稿

ブラックエプロンバリスタになる前にまず、スターバックスが独自に設けている「コーヒーマスタープログラム」を受講し、コーヒーマスターとしての認定を受ける必要があります。

そして、年に1度実施される社内試験に合格すると晴れてブラックエプロンの称号を手にすることができます

この社内試験の難易度ですが、合格率は数%程度とのこと。やはり特別なスタッフとしてお客さんに接するので、かなりの知識を持っていないと合格はできないようです。

ブラックエプロンしかいない店舗がある

この投稿をInstagramで見る

masaさん(@masayork2000)がシェアした投稿

スターバックスの中でも数少ないブラックエプロンバリスタですが、そんなブラックエプロンしかいない店舗が実はあります!

それが、スターバックスコーヒー 新宿マルイ本館2階店です。

この店舗のバリスタは全員ブラックエプロンなので、コーヒーについてわからないことや聞きたいことがあればどんどん聞いてしまいましょう。普通のバリスタではわからないような深い情報まで教えてくれるはずです。