ウイスキー樽で熟成させたコーヒー豆『バレルエイジドコーヒー』

コーヒー豆

ウイスキー樽で熟成されたコーヒー豆『バレルエイジドコーヒー』をご存知ですか?バレルエイジドコーヒーはコーヒー豆の香りとウイスキーの香りが混ざり合って、非常に高級感のある、複雑な味わいがします。

そんなバレルエイジドコーヒーが、クラウドファンディングサイトのMakuakeで先行販売されています。

バレルエイジドコーヒー

コーヒーの生豆をウイスキー樽に貯蔵することで、樽由来の香味がプラスされた、今までにないスタイルのコーヒー豆です。樽由来の香味やフレーバーがお酒に移ることはよく知られていますが、香りを吸収しやすいコーヒー豆でも同様の効果があります。

人工香料や甘味料を吹き付けたフレーバーコーヒーではありません。香料や甘味料不使用、樽熟成で新たな香味が加えられた、まったく新しいコーヒーです。

初めて飲むと、最高級シングルオリジンのコーヒー豆とウイスキー樽の香味が相乗した、複雑で芳醇な香りとコク、上質なウイスキーのような美味しさに驚くことでしょう。
引用:Makuake

商品ラインナップ

ウイスキー樽で熟成したコーヒーは、ウイスキーの種類とコーヒー豆の種類の組み合わせによって味が変わるため、さまざまな種類のコーヒー豆が販売されています。Makuakeで購入することのできるクーパース・カスク・コーヒーの商品ラインナップは以下のようになっています。

・シングルモルトバレル
ウイスキー樽:シングルモルトウイスキー (サンズ・オブ・リバティ蒸留所)
コーヒー豆:スマトラ・リントン
焙煎:ミディアム-ダーク
樽熟成期間:45日~60日
内容量:340g(12オンス)
賞味期限:製造日から180日
テイスティングノート:トロピカルフルーツ、ウッディーアース、バニラ、キャラメル

・バーボンバレル
ウイスキー樽:バーボンウイスキー
コーヒー豆:コロンビア産グレード1
焙煎:ミディアム-ダーク
樽熟成期間:45日~60日
内容量:340g(12オンス)
賞味期限:製造日から180日
テイスティングノート:ヘーゼルナッツチョコレート、スウィートプラム、ローストナッツ

・ライウイスキーバレル
ウイスキー樽:ライウイスキー(サンズ・オブ・リバティ蒸留所)
コーヒー豆:エチオピア
焙煎:ミディアム-ライト
樽熟成期間:45日~60日
内容量:340g(12オンス)
賞味期限:製造日から180日
テイスティングノート:ピーチジャム、ストロベリー、スパイス、レッドローハニー、ダッチチョコレート

ネットの反応

クーパース・カスク・コーヒー

テクノロジー会社のエンジニア出身のジェイソン・マラニョンとジョン・スペイツにより2015年に起業。社名の由来はウイスキーを熟成させる木樽(カスク)と、樽づくり職人(クーパーズ)から。2017年ワールド・ウイスキー・アワード金賞など、幾多の賞に輝く名蒸留所であるサン・オブ・リバティ蒸留所の樽などを再利用して、樽熟成コーヒー(バレルエイジドコーヒー)作りを行っています。
引用:Makuake

「バレルエイジドコーヒー」をMakuakeでチェック