分子からコーヒーを作る!コーヒー豆を使わないコーヒー『ATOMO!』

コーヒーニュース

コーヒー豆を使わずに、分子からコーヒーを作り出す『ATOMO!』が開発されている。

分子からコーヒーを作る

ATOMO!はコーヒー豆を使わずに分子からコーヒーを作るというプロジェクト。自然界にある利用可能な材料から取り出した分子化合物を使ってコーヒーを作る。

分子から作り出すコーヒーは、強い苦味のない口当たりのなめらかなコーヒーになるということだ。

ATOMO!は通常のコーヒーと同じようにドリップマシンやハンドドリップ、フレンチプレス、K-Cups、エアロプレスなどの方法で淹れることができる。

ATOMO!の味はどうなのか

ワシントン大学が行ったテストでは、70%の学生がATOMO!をスターバックスのコーヒーと同じように好んだ。

ATOMO!は苦味が少なくなるように作られているため、苦いコーヒーが苦手な人でも飲める味になっているようだ。

環境に優しいコーヒー

野生のコーヒー種の60%が絶滅の危機に瀕していることがわかっている。このまま人々が多くのコーヒーを消費し続ければ、コーヒー豆がさらに危険にさらされる可能性もある。

開発チームは Atomo coffeeの普及が、コーヒープランテーションの大規模拡張を防ぎ、自然保護に寄与することを目指している。

ATOMO!/Kickstarter